1/100 ダッガータイプ その2 基本工作
R☆ ”文字通り基本工作なんですが、コレが結構時間かかる。
    たとえばこういうパーツ。”
02 接着面
    ”合いが悪いのは置いといても、こういう感じで凹面が多いと
     それだけで結構大変。
 
     自分なりのコツというか注意点を少々書きますと、
     凸面はサクッとヤスれますのでざっくり処理。”
03 凸削り
     ”コレは誰でも楽勝ですよね。
 
     で、凹面ですが、私はデザインナイフでのカンナがけがメイン作業。
     ただ、凸面の角と接続面の直線化と凹面の角はきっちりと
     大げさに言えば凹みの角を筋彫るくらいの勢いでやると
     ワリときっちりとしたメリハリのある面が出来る気がします。

     補助的に使うのはプラ板細切りやプラ角棒に貼った紙やすり。
     他には薄い鉄やすり。毛羽立ち部分は流し込み接着剤で
     押さえ込みします。

     で、こんな感じ。”
04 凹処理
     ”こういう作業は以外と時間かかるもんですねぇ。
      たいしたこと無いのに1時間はかかってます。

      ちなみに捨てサフ前までは400番基本で、よくて600番まで。
      もちろんグロス仕上げなら別ですが、通常はそれで十分な気がします。
      多分画像の状態でサフって軽く磨けば多分十分きれいになってる気がします。

      ということで、内容なし更新でした。”

よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:WM大好き!! - ジャンル:趣味・実用

【2009/04/07 03:01】 | その他模型など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<1/100 ダッガータイプ その3 イメージ・・。 | ホーム | 1/100 ダッガータイプ その1>>
コメント
少しも 「内容なし更新」ではないじゃないですか^^
勉強になります^^

で、600番仕上げしたあと、一方向にヤスってヤスリ跡が残っちゃったところに、800番で交差する方向にさっと撫でてヤスリ傷を消すわけですね。
しっかり覚えてますよ^^

【2009/04/07 10:33】 URL | しまちゃん #-[ 編集] | page top↑
■ しまちゃん 様

 前回のオフ会での話ですね。
 覚えててもらいうれしいです。

 さて、ところでいよいよエントリーしましたね。
 当日はよろしくです。・・・つか翌日も中部オフ?
【2009/04/08 02:18】 URL | R☆トータス #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hobbyzanmai.blog50.fc2.com/tb.php/977-24b038e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |