MS-05 旧ザク HGUC その5
R☆ ”さてさて続きです。って期待してる人いるんかいな・・。
    ゴリラ目標!っていってたけど、デブ要素も欲しいかなと。
    理由付けですが、ザクⅡで動力パイプが外に出てますけど、旧ザクはおそらく足の中に
    埋設されてるんではないか?との考えが出てきたし・・。
    つか、かっこいいと思えばそれで良し!かな。

    で、腿幅増し!”

20061031195909.jpg

 
   ”ポリキャップ押さえも忘れずに、先にプラ角棒を当てておきました。”

20061031195922.jpg


   ”こういう部分の幅増しなどには角棒が便利。適当にはさみこんで、カット。”

20061031195932.jpg


   ”後で削り込んで整えます。勿論パテも使いますけど。
    写真は無いですが、すね部分も少しだけ幅増ししてます。”

   ”つか、皆さんのブログ見て感心したんですが、よく写真撮りながら作業できますね。
    オレッチが馬鹿なのか、絶対撮り忘れたりするんですが・・。
    パテもん扱ってるときって写真なんて気が回らんっつーのは、オレッチだけ?”
スポンサーサイト
【2006/10/31 20:09】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ハロウィン
キャ ”今日はハロウィンですね。こないだもらったチョコレート。”
DSCF0213.jpg

  ”モロゾフさんのものですが、ちゃんとハロウィンの内容が書かれてたりします。
   アメリカなんかでは盛大にやるんかな?”

DSCF0216.jpg


   ”箱を開けるとお決まりのかぼちゃ型のケース”

DSCF0214.jpg


   ”中にはチョコレート。他にクッキーやキャンディのバージョンもあるみたいです。”

DSCF0215.jpg


   ”ちょっと今日がハロウィンだって思い出したので、朝早くからなんとなくブログ更新。
    私は典型的な無宗教日本人です。イベントであれば何でもいいのさ。”
【2006/10/31 00:56】 | 料理・グルメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
城之崎にて 2
キャ ”さてさて続きです。実は天の橋立には展望台があるんですが、
    そこでこんなもの見つけました。”

061028_1416~01.jpg


   ”アラレちゃんとタイムくんだったかな?時代を考えるなら25年以上昔?
    すっかり色あせているもののまだまだ目立つところにおいてあり、ひょっとすると現役かも。”

   ”城之崎温泉街に到着。もっと寂れてるんかな~と思ってたけど、ちゃんと温泉街でした。

    asiyu.jpg

 
   ”足湯もあちこちに。さすが外湯文化。日本で一番古い車?も発見。”


jinnrikisya.jpg


   ”スペックはFFの1人力って感じですな。
    そしてまたまた展望台ロープウエイ。
    日本海側は観光地=展望台=ロープウエイって、図式なんでしょうか?”
    20061030184301.jpg


    ”ってな感じでした。振り返って考えると、結構充実してたかも知れない。
     機会があれば、また行ってもいいかも。”
【2006/10/30 18:45】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
城之崎にて 1
キャ ”土日で天橋立~城之崎温泉へ行ってきました。折角なので、ブログネタでお届けします。
    まず行きがけの高速サービスエリアでのサプライズ!”

takoyaki1.jpg

   ”なんと、飯タコ丸ごと1匹入りのたこ焼き!”

20061029190237.jpg


   ”早速ゲット。食ってみる。・・・うーん、複雑。贅沢な気分ってのは間違いないが、
    うまいか?と聞かれれば、うまいけど+αは無いかな?”

   ”で、最初の目的地、天橋立です。”

061028_1410~01.jpg

amanohasidate.jpg


   ”どこまでもきれいな青い空と青い海。まさに、旅行って気がしてきた瞬間。
    さて、今日はさすがに疲れてるので、ここで終わり。続きは次回でやります!”
【2006/10/29 19:11】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
MS-05 旧ザク HGUC その4
R☆ ”さてさて、続きです”
20061028075037.jpg

   ”胸のパーツのボリュームアップをしたいので、プラ板・プラ棒を貼り付け
    調整しました。肩パーツは穴埋め程度。”
20061028075051.jpg



20061028075106.jpg

   ”膝関節は後ハメ用に切断。だけど何だかパーツとして寂しいので
    後でなんか(ディティール追加など)します。多分。”
【2006/10/28 19:48】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
誰でもお手軽チューンその1、アーシングのすすめ。
キャ ”今回は、誰でもお手軽に出来る、車が持つ性能の引き出し方法である
    《アーシング》の話です。”
R☆ ”堅っ苦しいよ、言い方が。ようはチューンナップでしょ?”

キャ ”表題はそういう書き方ですが、本来もてる能力を出すだけなんで、
    あえてこう書いたのよ。”
R☆ ”何でもいいや。で、どうするの?”

キャ ”その前に目的を軽く説明。《アーシング》ってとにかく何かと言えば、
    電気が通るときに障害となっている部分を取り除こうってのが目的。
    わかりやすくいえば、電気の通り道の中で狭くなってる部分を広げてやろうってこと。
    いまさら取り上げる内容でもないかも知れないけど、ご質問があり、
    回答の意味をこめてやります。古い車、ボディがFRPやアルミの車は特に有効。
    ただ最新の車の場合コンピュータによっては、エラー感知してしまう場合があるので
    センサー周りは取り付けをしないほうがいいかも知れません。”

 DSCF0222.jpg


キャ ”さて、やり方です。この写真の右の赤いほうが(+)、左の黒い方が(-)なんですが、
    この(-)側の強化が、《アーシング》。だからまず、ここに電装部品からの(-)部分が
    直につながるようにすれば、(+)からの電気が通るようになり、電気抵抗が改善され、
    能力が上がるということですが、車の部品の配置都合上そんなわけにもいかず、
    だから、抵抗の低いコードでつなげちゃえばOKです。
    写真の青いコードがアーシングコードです。

    ちなみにやってない場合、主にボディに(-)はつながっていて、ボディや
    フレームという鉄部分を通して、バッテリーに帰ってくるようになってます。”

DSCF0221.jpg

   ”目的は前述の通りなので、オルタネータ(発電機)や点火プラグの(-)側である
    エンジンブロック、”
DSCF0219.jpg

   ”昔の車であればこのような点火コイル部分やCDI周りも、《アーシング》の
    ターゲットポイントです。”

DSCF0220.jpg

   ”つなぎにくい場合は、この写真のように、どこかで集約点を設けてやってしまえば楽です。”


R☆ ”これで誰でも出来るって内容なの?オレッチできないかも知れないよ。
    大体さ、配線みてもどれが(-)か、わからんよ。”
キャ ”特別な車メーカーじゃない限り、黒いコードをつかってるはずなので、黒いコードを探せば
    わかると思う。そうでなくてもエンジンがどれかはわかるでしょ。”
R☆ ”そうかなあ・・?”

キャ ”ところで土・日とちょっと出かけるんで、ブログの方ヨロシク。”
R☆ ”へーい。どうぞごゆっくり。”
【2006/10/28 00:00】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MS-05 旧ザク HGUC その3
R☆ ”さてさて、徐々に工作を進めています。”
20061027192314.jpg

   ”今回のイメージとして肩の付け根から胸パーツのある位置がちょっと違うので、
    とりあえずぶった切りました。幅方向とか上下方向にキッチリ何mmという形で
    ずらしたいと思うときはエッチング鋸やデザインナイフで精度を求めながら
    丁寧にカットするように心がけるんですが、今回横も縦も変更した位置に取り付けようと
    思いましたので、適当に鋸でぶった切りです。何とかなるっしょ。”
   
20061027192729.jpg


   ”さすがに切った跡の部分は簡単に修正しました。”

   ”バックパックの幅は変更したくないので、取り付け出来る様にプラ材を当て幅調整しました。”

20061027193048.jpg


   ”もちろん、左右の切り取ったパーツを付けるまでにやすりで修正しま~す。
    といいながら、ここまでを自分で振り返ってみてみると、チョー適当工作ですね。
    やった写真見ると形になるのか不安になってきた。うーん。”
【2006/10/27 19:35】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パルサーGTi-R
キャ ”以前に乗ってました。正直この頃はかなりぶっ飛ばして遊んでました。”

20061026182955.jpg


R☆ ”つか、おれの部屋のドア写ってるし・・。”
キャ ”そりゃそうでしょ。その前に停めてんだもん。別にいいでしょ。”
R☆ ”いいよ。結構この車であちこち連れて行ってもらったしね。
    でもさ、隣に俺いるのに、ここで書けないようなスピードで
    くだりせめるのやめて欲しかった。”
キャ ”あーごめんごめん。その頃若かったから。いま思えばこんなフロントヘビーで
    ブレーキの甘い車でよくやってたな~と。”
R☆ ”ホントだよ。のぼりならわかるけど。つか、よく今あんな安全運転できるよね。
    飛ばしたくならないの?”
キャ ”いや、当時から安全運転だよ。意味無くスピード出したりしなかったし。”
R☆ ”そうか~?何かさ、いつも峠の前後の信号から信号まで何分何秒でいけるか
    通るたびにやってたでしょ?おれ、最初君がG-ショック渡してきた時
    何するのかわからんかったよ・・。”
キャ ”でも、誰か乗ってる時にホントに飛ばしたことなんて、ないよ。”
R☆ ”タイヤなきっぱだったでしょ?”
キャ ”あーそれは、タイヤバランスの問題。狂ってると、すぐなく。
    タイヤ替えてから、なか無くなったでしょ。覚えてない?”
  
20061026183009.jpg


R☆ ”うーん、それって単純にスピード落としてくれてるんだと思った。”
キャ ”むしろ飛ばしてたくらいだよ。とにかくちゃんと整備しないと駄目なんよ。
    レンタカーなんかでもすぐわかる。とにかくホイルバランスなどのセッティングは
    重要なので、ちゃんとしましょう。”
R☆ ”いや、みなさん。安全運転を心がけましょう。”
キャ ”さいでした。” 
     
【2006/10/26 18:45】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
1時間53分遅れ
ピン ”あーつかれた。”
キャ ”どうしたの?久しぶりに登場したと思ったら・・・”
ピン ”今日新幹線で東京から名古屋に移動したんだけど、
    事故で遅れまくりまして。東京駅で待ち疲れです。”
キャ ”あーそうだったみだいだね。”
ピン ”で、ま交通手段だから遅れることがあるのは仕方ないんだけど、結局タイトルのように
   1時間53分遅れだったのよ。”
キャ ”えらく細かい時間にこだわるけど、で?”

ピン ”いやー2時間越えると特急料金払い戻しになるんですよ。”
キャ ”あーそうなんだ・・・って、じゃ払い戻されないんだ。あと7分でしょ。”
ピン ”そうなんですよ。ちょっとくやしいな。だって2時間っていったら、名古屋着いちゃうんですよ!
    結局引っ張られて予定の行動取れなかったのに。”
キャ ”JRももっと考えて欲しいね。”
ピン ”はい。そもそも8:30に起こった事故で、しかも、私乗ったの14:00前の
    電車なんですよ。もうちょっと、何とかならなかったのかな~って。
    東京駅では一所懸命対応してるのはわかったけど、情報もダイヤも
    交通整理でききれてなかったと思います。JRさん頼みますよ!
    もうちょっと何とかしてくださいな。”
【2006/10/25 21:16】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
MS-05 旧ザク HGUC その2
R☆ ”さてさて、本格的に今日から作業開始…と思ったが、
    まずはプランニングを”
キャ ”プランニングなの?よくわからんが、つくり進めるんじゃねーの?”
R☆ ”エーとね。やっぱある程度考えないといかんのよ。最終的な形をイメージして、
    どこをどうするかっていうことをね。”
キャ ”んーとさ、やりながら考えないの?”
R☆ ”もちろんそういうところはある。でもね、例えば全体の形をどうやっていくかを
    イメージして進めないと、まとまんなくなるんよ。
    もちろん進めていくにつれて、変更するってことはあるんだけど。”
キャ ”あ、そう。で、どうすんの?”
R☆ ”んー・・。今回はちょっとデブで行こうと思う。このキットって、結構アニメ体系なんで、
    いっそのこと違う方向に振ろうかなと思ってる。もちろんできないかも知れないけど。
    目標はゴリラ。”
キャ ”ゴリラ?なんだ?それ?”
R☆ ”もちろんあくまでもイメージだよ。しかも現在のね。
    シード系に代表されるようなアイドル体系ってのはやっぱこいつには似合わないと
    思うし、自分の中でのイメージではないのでいっそのことゴリラで行こうと思った。”
キャ ”ま、何でもいいからがんばってくださいね。”
R☆ ”冷たいのかあったかいのかよくわからんコメントだな。ま、がんばります。”

【2006/10/24 22:04】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
へんな寝相
キャ ”リャオは結構変な寝相で寝ます。たとえば、”

20061022231111.jpg


   ”いったいどんな寝相なんだか・・。ってうわさしてると、”

20061022231057.jpg


   ”おきたけど、寝ぼけ顔。
    ごめん。ゆっくり寝ててチョーだい。
    お休み。”

【2006/10/23 20:09】 | | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ディーノ206GT
キャ ”ピニンファリーナがデザインした、美しい車。フェラーリが出したこの車、
    数々の思い入れが入った歴史に残る素晴らしい出来上がりとなっています。
    ピニンファリーナ自身も、《最高のお気に入りの1台》としています。

    エンツオ=フェラーリの愛息子であるアルフレディノがエンジン開発に加わった
    V6 2,000ccエンジンをミッドシップに積み、そのショートストロークの
    恩恵を受けた小気味良い吹け上がりのエンジンと、コンパクトな車体のおかげで
    素晴らしいコーナリングマシンだったもの。私は現車を見たことがありません。

    69年に排気量をアップして、2400ccに生まれ変わったものが、246GTです。”

    246gt[1].jpg


    ”これは四国自動車博物館での246GTの写真です。私が取りそこねたのですが、
    ディノのエンブレムにはフェラーリ独特の跳ね馬のマークがありません。
    ディノと書かれたアルフレディオ氏の直筆マークがひとつ。これには訳があります。
    実はアルフレディノ氏は24歳で、自分の開発したエンジンが出来上がるのを待たずに
    白血病で他界しており、最愛の息子を失ったエンツオ氏が別ブランドで
    発売したことによります。エンツオ氏の悲しみを背景にしたモデルなのです。
    フェラーリブランド名ではないのに、エンツオ氏がもっとも気にかけた車です。
    一人息子にスモールフェラーリ部門での会社を立ち上げて欲しかったのでは
    無いかと、わたしは思います。

    もともとV12エンジンにこだわっていたエンツオ氏ですが、スモールエンジンを
    アルフレディノ氏が開発提唱したことで、スペースに余裕が無いミッドシップに
    レイアウト出来、最高のコーナリングマシンが出来ました。そしてそれが
    現在までつながるスモールフェラーリ部門になりました。”

    ”ディノは1968年にもかかわらず、鋼管フレームにアルミ製外板もハンドメイドという
     こだわりの作り方で、それは1950年代の往年の作り方であり、こういうところも
     エンツオ氏からのディノ氏への思い入れがあったように感じます。”

    ”尚、206GTはたった1年半で150台しか生産されておりません。
     246GTとの違いは車体の大きさと若干の外観の相違しかないのですが、
     もし日本で見たなら一発でわかる点がひとつ。

     206GTは5ナンバーなんです。

     皆さんこの形で5ナンバーを付けた車をみたら、それはとんでも無く貴重な車ですよ。”
【2006/10/22 21:05】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あく~び 小僧は素敵な顔 (ニャー) パート2?
キャ ”リャオの後を付回して約3日。ようやくゲット!”

20061022095726.jpg


   ”リャオはちゃんと目をつぶる。きれいな歯でよかった!”

20061022100119.jpg



リャオ”そんなカオ、公共の場に出さないでよ。”
キャ ”ごめん。リャオ。すねないで。”   
【2006/10/22 10:02】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
MS-05 旧ザク HGUC その1
R☆ ”今日からは、旧ザクをやってみようと思います。
    旧ザクって、昔、自分が300円ザクを改造して、初めて作ったアイテムでもあり、
    それなりに思い入れがあったりするもの。さて、早速仮組。”
    
    20061021115309.jpg


   ”全体的にはそつなくまとまってる印象で、後は個人の好みの問題かな・・・と思います。”

R☆ ”今回プラモ初心者という友人から、仮組以前から細かくやって欲しい・・・ということを
    言われてるんで、続きにちょっと書きます。気になる方だけ、続きをどうぞ。”
続きを読む
【2006/10/21 12:23】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
昨日は
キャ ”更新入ってなくてすいません。ちょっとマジで忙しくて、
    仕事から帰ってきたら日が変わってました。”
R☆ ”オレッチも事情で出来ませんでしたです。”
キャ ”あれ?その☆は何?Rの横についてるよ”
R☆ ”ちょっと気分を変えたくなったので名前変えてみようかなと思ってたけど、
    全く違うものにすると、訳わかんなくなるし、R・トータスからR☆トータスに変更。
    この方がブログでも改行揃うでしょ。”

キャ ”いや、そんな程度なら《R☆》でなくても《R・》でもいいんだけど。
    とにかく気分転換なんだね。”
R☆ ”ヘい。ヨロシクです。”
キャ ”じゃ、《登場人物紹介》のところも変更しますね。”

キャ ”とにかく更新だけはひたすらやってましたが、昨日は無し。
    またこれからもがんばってやりますのでヨロシクです。”    

    
【2006/10/21 08:26】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユーノス ロードスター
キャ ”日本が世界に誇る名車のひとつだと思ってるっス。”

20061019203012.jpg


   ”絶対的なスピードなどではなく、乗ってホントに楽しい車。
    運転するってことの原点を教えてくれる車。
    運転がうまくなりたいって方にはぴったり。
 
    モデルチェンジする度に、進化の度合いがすごくわかります。
    そういう意味では、技術の進歩を体験できるモデルでもあるかな・・。
    たとえば前モデルで3速でしか曲がれなかったコーナーがマイチェン後は4速で曲がれました。
    で、3速で突っ込んだら、もっと早く曲がれました。
    6速ミッションってこともあるのかも知れないけどね。
    
    尚、現行モデルは実は乗ったことないし、実はよくわかんない。
    今はそういうこともやらなくなりましたしね。”

   ”今回はもうひとつおまけ。画像を良く見てもらえばわかるんですが、
    ナンバー。
    どうしても完全に消せませんでした。
    すごい偶然です。チョー貴重。”

    
【2006/10/19 20:38】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あく~び 小僧は素敵な顔♪ (ニャー)
キャ ”猫!
    あくび顔。うちのは目を開けてあくびするんで、ちょっと怖い・・・。”

20061018211851.jpg

 
   ”おとなしくしてるときはこんなに、ほのぼの顔のボンコちゃん・・・”

20061018211904.jpg


   ”あくび顔はこんなの。ちょっとこわいっス。”
【2006/10/18 21:20】 | | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
フォルクスワーゲン TYPEー1
キャ ”ビートルって言ったほうが通りがいいのかな?でも、実はVW社って、
    公式に《ビートル》って言ったことが無いらしい。

20061017195830.jpg


    有名な話ですが、この車の誕生にはフェルディナンドポルシェ博士と
    アドルフヒトラーが絡んでます。ドイツでの国民車構想。ナチスドイツの
    やった行為の中で、唯一認められる内容です。

その目的はどうあれ、施策としては、おいらはそう思ってる。”
R  ”へえ?今の北○鮮みたいなイメージしかないけど・・。独裁国家だよね。”
キャ ”独善的ってことはその通りだが、ヒトラー自身は、はるかにわかりやすいよ。
    某国のやってることは良くわかんない。
    さて、ワーゲン社も当初はKdfって言ってた。戦後やっと現在のVWの呼び名になり、
    一般大衆への技術還元が、なされるようになったんだ。”

R  ”ふーん。でも結構この車は有名だよね。免許持ってる人で、知らない人は
    1割もいないんじゃないかな?おいらにとってはマグナビートル!が、いいが。”
キャ ”ウラシマンね。おいらもちょっと見てた。それよりも結局2003年まで
    生産が続いたって事がスゲー。50年以上だよ。もちろんマイナーチェンジの
    繰り返しだが。
    とにかく4大大衆車、つまり、ミニ、2CV、フィアット500と、こいつの中で、
    やっぱこいつはすげーよ。
    エンジンもいい。このエンジンを使ったフォーミュラーレース出身で有名なのは
    ニキラウダ。さすがにその活躍をリアルタイムで知らないが、F1界で
    伝説となってる人がそういうとこ出身ってすげー。”

R  ”へー。そんなにいいエンジンなの?”
キャ ”欠点もあるが、一番手ごろなエンジンじゃないかな~。
    聞いた話だが、あるVWイベントでフィアット500のボディに、こいつのエンジン
    乗っけた車が出たらしいんだが、とにかく強烈だったみたい。うそかホントか
    よくわからんけど、ウイリーする程みたい。ま、バランスの問題もあるんでしょうけど。”

R  ”手ごろだし買おうかな・・・。”
キャ ”あーいいんじゃない。部品もとにかく安いし、メンテも結構楽だよ。
    そういうところも人気が出る要因だね。まあマニアックな年式は手ごわいかも・・・
    とにかく買うんなら、ボディ状態優先で選ぶべきだけど・・・”
【2006/10/17 20:25】 | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ズゴックはシャア専用で(3) 出来上がり。
R  ”完成”

20061016181350.jpg


20061016181400.jpg


R  ”サクッと・・・。”
キャ ”なんか思い入れが見えない。”
R  ”ごめん、その通りかも。ズゴックは好きなんだが・・・・。
    いつもさ、作るときに何か課題というか、方向性というか
    やりたいことを持って作るんだが・・・。
    たとえば今回は質感を重視して・・・とか、ディティールをがんばろう・・・とか、
    やってみたい塗装があるとか・・・。そういう要素が無く
    作ったからかも知れない。”

キャ ”ふーん。逆に言えばいつもそういうことを考えてやってるんだ・・。”

【2006/10/16 18:21】 | 完成ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミゼット!
キャ ”さてさてミゼットです。車好きなら誰でも知ってる。”

20061015153814.jpg


R  ”また博物館写真だね。”
キャ ”その通り。
    さて、このミゼットは大衆車として受け入れられた初期の車の中の1つ
    といって過言ではないでしょう。
    初期型はバイクのようなバーハンドルで、正直かなり運転しにくかった
    ということらしい。レイアウト的にハーレーなんかと大きく大差ない
    構造だったし、運転フィーリングはサイドカーに近いモンだったんじゃ
    ないかな?乗ってないのでわからんけど、勝手にそう思ってる。”

R  ”これは円ハンドルだね。”
キャ ”うん。最近ではALWAYS~三丁目の夕日にも出てたし、愛着があるのは
    こっちっていう方が殆どじゃないかな~。”
R  ”あ、おれもそれDVDで見た。周りにちりばめられた小道具が
    とっても時代感があって、いい映画になってたよ。”
キャ ”そうだね。
    さて、もうひとつ今回は画像がある。”

 20061015153828.jpg


キャ ”友人に連れて行ってもらって撮った写真だけど、保管の仕方でこうも
    違うのか・・・っていう見本だね。”
R  ”うわ、さびさび。ウエザリング見本みたいだな~”
キャ ”こっから再生するのかどうか・・・でも正直ゆっくりでも、2個1でもいいから
    直して欲しいな。エンジン別車でもいいから・・・。”
R  ”土に返るのを待ってる感じかも。”
キャ ”昔何かのコラムで読んだことがあるんだが、珍しい車をあちこちから
    集めてきては置いておいて、いつしか自分が直すことを夢見るっていう
    車への愛情の持ち方もあるって、あったが、これなんかそうかもしんない。
    でも、やっぱり動いてナンボだと思ってるので、何とか直して欲しいな・・・。”
【2006/10/15 15:51】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ズゴックはシャア専用で ②
R  ”さてさて塗りました。”

20061014204038.jpg

20061014204049.jpg

20061014204059.jpg


キャ ”お?今回、サクッと進めるように戻すのね、書き方。ひっぱらないんだ・・・”
R  ”いやー、そんなに手、入れなかったし、ちょっとつなぎで作っただけなんで・・”
キャ ”ところで左手は?何でついてないの?”
R  ”あー、実は内部パーツなくしちゃって、仕方ないので自作します。
    パーツ取りよせも、めんどくさいし・・・。”

キャ ”そうなんだ。”
R  ”ホントは今回完成で出したかったけど、次回に持ち越しで・・・。”
キャ ”へいへい・・・。がんばってチョーだい。”
【2006/10/14 20:46】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
折角の土曜日休みだから(猫)
キャ ”ほのぼのとお休み中の二人。ボンコちゃん”

20061012020332.jpg


キャ ”そして、リャオは・・・”









20061012020348.jpg


    ”丸くなって寝ないリャオ。でもとってもかわいいのでした。”
【2006/10/14 08:57】 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
今度はBXです。
キャ ”前回にDSを取り上げましたが、今回もシトロエンで。BXです。”

BX.jpg


   ”すいません。また、ガス人間第1号が登場してますが、気にしないでください。
    で、本題。

    前回触れたハイドロニューマチックシステム。シトロエンといえばハイドロサス!
    と、言うほど、シトロエンをシトロエンたらしめてるモンですが、
    内部のLHMオイルの漏れ・・・っていうトラブルが多いのも事実のようで。
    新車が出されるたび、《今度は大丈夫です》的発言が繰り返されるようにも・・・。
    一部?ではその緑色のLHMオイルが漏れることを《下血》と、揶揄されてるようですが・・・。
    でも、知人の関連では、そういうトラブルが起きたって、実はあまり聞かないのもあるんス。
    実際のところ、その辺の頻度っておいらは良くわからないのが本音です。

    ただし、一度故障するとかなり面倒なのも事実。故障した状況では、大抵ハイドロが
    働いていないことが多くて、車高が4段階中最低レベルとなることが多いようです。
    だから、牽引でなく、キャリアで運ばないと、テールがガリガリとなっちゃうって
    言ってましたので、そういう機会になったときはご注意を。”

    ”さて、BXですが、日本国内では1.6Lと1.9Lが販売されてました。
     シトロエンGSの後継車としてデビューしましたが、マツダ(ユーノス)の販売チャネルでも
     扱われていたこともあり、中型車としてシトロエンの名前を広めたのも事実です。
     新車で買うと結構なお値段でしたが、現在中古で買うならそこそこ安く、乗り心地は
     とってもいいので、一度オーナーになってもいいかな・・・と思う人は、買いです。
     ただし、ハマってしまう可能性大なので、ご注意。”

    
【2006/10/13 01:54】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ズゴックはシャア専用で ①
R  ”久しぶりの純粋なガンプラ。ズゴックの作成録・・・?です。
    HGUCなんすが、個人的には旧キットもいいとこがあったと思ってるし、
    全体フォルムはむしろそっちの方が好きっていう方もいらっしゃるのでは?”
    
20061011184205.jpg


    ”いじってるのは、後頭部?から肩にかけてのラインを若干ジャミラせてるのと、
     すね、ひじ、腰を少し形状変更・・・・ってほどでも無いスかね。
     全部ポリパテです。あ、つめもチョイ整形。
     で、簡単に整形してこんな感じです。”

     
20061011184219.jpg


     ”次回は、軽く塗装して状況をお届けできると思います。”
【2006/10/12 00:11】 | ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
F1~中国からのお便り~
キャ ”実は仕事で中国に行くことも時々あります、私。最近は行ってませんが・・・。
    いつも一緒に言ってる友人からお手紙が・・・。今日はちょっとご紹介。”

DSCF0189.jpg


   ”これ、現地でのF1誌です。日本でもシュー引退の特集やってましたが、中国でも
    話題は共通みたいです。中国語はホントに少ししか出来ないので、
    中身あんまりわかりませんけどね。気になる方は是非続きを読んでください。”
続きを読む
【2006/10/11 01:04】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シトロエン DS
キャ ”ちょっと気が向いたので、今日はシトロエンDSです!”
R  ”お、DSといえばニンテンドー・・・”
キャ ”だから、そういう面白くない突っ込みはいいから・・・。”

    20061010193937.jpg


   ”さて、このDS、実車を見た感想は《デカっ》って感じ。古い車って、
    大体写真でみるより、小さく感じるんだが、こいつは逆でした、この車は。
    さてさて、ちょっと歴史を語りたい。デビューは1955年の第42回パリ・サロン。
    未来からやってきたようなスタイル!と評され、また、その独創的な
    メカニズムで《時代より20年は進んだクルマ》というジャーナリストの
    評価だったらしい・・・。
    確かに今見ても独創的にみえますよね。”

R  ”独創的なメカニズムって何なの?”
キャ ”えーとね。1個の油圧ポンプから送り出されるオイルの圧力によって
    サスペンション、ギヤボックス、ステアリング、ブレーキを操っていたんだ。
    つまり、スプリングもショック・アブソーバーも無くて、サスペンションに
    連結したピストンを備えた中空の球(スフェア)で、構造としては、内部でゴム製の
    膜で仕切られてて、上にガス、下にオイルが入ってて、ガスがスプリングの
    役割。そして、それによって圧縮された分だけオイルを送り込んで、ダンパーが伸び、
    車体姿勢を一定に保つっていう行為が出来たっていう優れもの。
    いわゆるハイドロニューマティック・サスペンションシステムを取り入れた
    モデルなんですよ。こないだ挙げたフライングフェザーと同年代だなんて
    信じられないよね。”

R  ”はあ・・。ようはマニアックなのね。”
キャ ”いやー、日本ではマニアックだが、本場フランスではちょっと違うみたい。
    今乗ってるっていうのは、マニアックだが、大衆車としても認識されてる
    みたいだよ。ま、20年間で150万台も作られたんだから、だろうけどね。
    デビュー時に《時代より20年は進んだクルマ》と評されたのは、
    ある意味正しかったんだね。”

R  ”そうかガンプラ並みの息の長さか・・・”
キャ ”君はやっぱりガンプラなんだね。ミックジャガーも乗ってたんだから、
    ロックンロール系でシメて欲しかった・・・・。とほ。”

    
【2006/10/10 19:43】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギロロ
R  ”プレゼント。これ、あげるよ。”
20061009195325.jpg


キャ ”お、ギロロ。ありがと。”
R  ”ケロロ軍曹みてんでしょ、君も。なんとなく合間に作ったもんだし、
    元々ゲーセンの景品だからあげる。”

キャ ”一応ちゃんと作ったんでしょ。”
R  ”ま・・でも作ったうちに入らんかも。ところで、ケロロの何が好き?”
キャ ”懐かしいパロディ満載で楽しいよ。でも、今の子供にわからん部分が
    結構あるように思うんだが・・・。ケロレーションが主食の君は?”
R  ”何言ってんだよ、あん時たまたま食ってただけじゃねーか。
    え?ケロロの好きな部分か?そーね。やっぱガンプラに対する執着心があるとこかな。
    あとは、結構ギロロって好きだったりする、声、バーンバニングスの速水さんだけど。”

キャ ”突然何よ・・。”
R  ”いやー《ダンバイン》大好きなんよ、おいら。あと《ザンボット3》も。
    ザンボットで泣けない奴は人間じゃねーよ・・・と、思っちゃうくらい。
    おいらの中でもっとも泣けるアニメかも。
    よく《みなしごハッチ》や《フランダースの犬》って泣きの代表のように、
    特集されてるけど、おいらはザンボットだなー。モチロンその2つが駄目って
    いう訳じゃないけどね。”

キャ ”今回強引に振りすぎ!何よこの展開。”
R  ”ワリィ。ちょい反省。”


【2006/10/09 20:15】 | その他模型など | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
戦い再び!(にゃんこネタ)
キャ ”戦いは再び始まった・・・”

20061009000329.jpg


  ”立ち向かうボンコ。席を取られまいと右手を構えるリャオ”
20061009000342.jpg


  ”ボンコがすばやく回り込んで飛び掛る!!”

20061009000356.jpg


  ”しかし、リャオにあえなくひっくり返され”

20061009000416.jpg


  ”再び緊張状態・・・・”

20061009000438.jpg


  ”下からボンコが飛び掛る。戦いはいつまで続くのか・・・”

  ”・・・・”

  ”あれ・・?”




  ”そのまま、寝るのかよ・・・”




20061009000458.jpg


  ”・・・あの、それ、おいらの席なんスけど・・・・。”
【2006/10/09 00:11】 | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
HOW TO BUILD GUNDAM の思い出?
R  “おれっちも雑記ジャンルをたまには。自己紹介など・・・。”

キャ “珍しい・・・。じゃ、相方として協力しよう。そもそもR・トータスってなによ。”
R  “実はガキのときに大阪で開催されたホビージャパンコンテストに、1/24のタカラ製の
    スタンディング・タートルを改造して、ライジング・トータスっていうサイドストーリィに、
    出てくるATをスクラッチして応募したってエピソードがあり、そこから来てる・・・。
    実家に当時の残骸が残ってるかも、まだ。”
キャ “普段おいらが車話するときに、日本語と思えん・・・って馬鹿にするけど、その会話こそ、
    おいらにしてみりゃ日本語に思えんぞ・・・”

R  “茶化すなよ。結果は当然駄目だったんだけど、結構がんばったんだよ。
   とにかく、その頃って今みたいにお助けグッズなんてないから、
   伸ばしランナーの線香あぶりでリベットつけたり、
   六角レンチの複製輪切りでボルト作ったり・・・。

   思えば胸の横のダクトや前腕などは、初めて複製して左右対称のモン作ったり、
   ボディや頭をプラ版だけで作ったり、ヒートプレスでパーツ作ったり、
   今やってる行為は殆どそのときに始めてやったことが多い。
   勿論、個別の作業に対する技量は、少しは上がってるだろうけど・・・。”

キャ “コンテストの応募も初めて?”
R  “いや、それ自体はその前にトッドのダンバインでHJ大阪大会に応募してる。
    友人と一緒に・・・。阪急グランドビルあたりが会場だったかな?”

キャ “はあ・・・。そもそも、いつごろから作り出したのよ。プラモ。”
R  “えーとね。多分自分の記憶の中では《ロボダッチ》が最初のような気がする。
    ひょっとすると、《レッドバロン》だったかも知んないけど。んで、宇宙戦艦ヤマトを
    作ったりしながら、タミヤの戦車や、ゼンマイ仕掛けのカーモデル作ったりしてたね。
    小学校2~3年ごろにウオーターラインシリーズを作り始め、初めて塗装したかな・・。
    伸ばしランナーもそのころ始めてやったな・・・。”

キャ “ふーん。おいらは多分超合金やジャンボマシンダーだったかも。
    あ、クレーン車のミニカーがすごくうれしかったし、
    ミクロマンシリーズも、ゲームウォッチも、
    ルービックキューブもその頃かな・・・?
んで、ガンプラはいつ頃?”
R  “小学校4年くらいかな?キャラプラモはアオシマ?だったかの、ザンボット3が始めかも。
    そのとき、アンケートはがき出したら、アオシマさんから問い合わせのTELが
    かかってきて、びっくりした覚えがある。アニメプラモって今ほど認知されて
    無かった証拠かな。アンケート応募人数が少なかった感じだから・・・。
    ガンダムはその前のシリーズの流れで300円の1/144を買ってからかな・・・。
    そうこうしてるうちにブームがやってきた。
    発売日には、学校速攻で帰って、チャリンコで模型屋を駆け回った覚えがある。”
キャ “あー確かに。すごかったよね。”

R  “HOW TO ~の別冊もでた。当時あの中で挙げられててやってないのは、エレカーと
    フィギュア関連だけ。セイラさんの水着とかの奴。
    連邦軍の正式銃すらエアガン改造でマネして作った。
    今でも覚えてる。下敷き切って、旧ザク作ったのが改造した初めてだよ。
    ゲルググも今作っても、鼻伸ばしてる。完全にその頃の影響だね。
    塗装も銀でドライブラシ・・・じゃなく、かすれ塗りかな。当時のは。
    ラストシューティングなんて、ライターで溶かしたり・・・。スカスカの中には、
    ランナーを詰め込んで、ごまかしたり・・・。
    今考えるとチョー馬鹿だったな・・・。絶対やらないことを、当時は平気でやってたな。”

キャ “目がうれしそう。”
R  “いやー。すごくいい記憶だよ。あの頃の楽しさって何だったんだろうな・・・。
    ひたすらに、純粋だったんだろうな・・・。”

【2006/10/08 00:01】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フライング・フェザーをご存知ですか。
キャメル”はっきり言って生まれる前のことですし、走ってる姿を見たことは無い。
     でも、自動車文化の黎明期についての話には、必ずといってもいいほど、
     出てくる車です。これ。”

     20061007224715.jpg


   ”でも、この車。先の博物館ではその辺に・・・って感じで、適当に
    置かれてた。今はちゃんと札付で飾られてるって、少し前に見に行った友人が
    言ってた・・・。トヨタ博物館にもかざられてるそうです。”

   ”スペックは知ってるけど、だらだら書きそうになるのでパス。
    そんな数字よりも、この車の画像から思うのは、まずタイヤ。
    何だこれ?って思うほど細い。リアカーだよ、ホント。
    あと、前のボンネットフード。荷物入れだと思うけど、雨水バンバン入りそうで
    誰も、荷物なんて入れないんじゃ・・・。
 
    正直こないだ挙げたフジキャビンに比べればよほど車に見える・・・
    が、生産台数はこっちのほうが少ないってことからして、
    当時の日本では、まだまだ車ってのが、大衆はモチロン、メーカー側も
    体制が全然なかったんでしょうね。”
    

【2006/10/07 23:00】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ