F1雑記 2017 10 シルバーストン
キャ "シルバーストンですね...
    予選が雨絡みとはいえ、アロンソがg3で1位とったのは
    ちょっと嬉しかったです!

    本戦後はまたハミルトンかなぁ
    で、ベッテル、次にそろそろフェルスタッペンとか、、
    個人的にはアロンソ応援したいです!
    ホンダに不利なサーキットですけどね"
スポンサーサイト
【2017/07/16 20:06】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1雑記 2017 7
キャ "今週はカナダですね~
   フェラーリとメルセデスが強そうな感じ
   予想はハミルトンがセナと同じPP回数
   サプライズのセナメットはさすがに嬉しそうでした

   本戦はライコネン、ベッテル、ハミルトンと
   予想したいですが、正直にはハミルトン、
   ベッテル、ライコネンとなる気がします。
   ということはつまらないんレース展開なので
   外れて欲しいですね~"
【2017/06/11 19:42】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1雑記 2017 6 モナコ
キャ  "モナコ。
     シーズンで一番つまらないレースになることも
     有るんですけど、今年はどうでしょうか?

     予選は128戦ぶりにライコネンがポール、
     フェラーリも1.2で、ちょっと楽しみです

     本戦予想はライコネン、ベッテル、リカルド...
     マックスは慌てずレース出来れば勝機あり、
     でも、リタイア臭いな...
    
     さて、どうなるかなぁ"
【2017/05/28 18:58】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1雑記 3
キャ "さて、今回バーレーンですねぇ
   今年は意外な程フェラーリが良いのか?
   戦えてますね...

   予選はボッタス頑張ったし、
   本戦予想はボッタス推しで…ー
   ついでベッテル、リカルド…
   とはいかないかなぁ。"
【2017/04/16 21:41】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1雑記
キャ  "今週は中国GPですね~
     フェラーリが今年は期待出来るのかな?
     すごく調子が良いだけなのか...

     去年より面白いシーズンになりそうで
     楽しみにしています

     ちなみに予想はハミルトン、ボッタス、ベッテル
     ライコネンとアロンソには頑張って欲しいです"
【2017/04/09 13:13】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1開幕
キャ:結局PCがなおらず、手持ちのタブレットから
   書き込んでますー
   書きにくいのでまた考えます..,.

   さて、いよいよF1スタートですね~
   今年のマシンの方が、個人的には好みかな?

   予選ん見ると相変わらずメルセデスが強そうな
   本戦ならフェラーリも来るのかも、、、
   とりあえず予想は無難にハミルトン、
   でボッタス、、、でライコネンとしておきます。
   あら、無難じゃあないかなぁ。
【2017/03/26 01:01】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うそ~!
キャ ”今日、携帯のフラッシュニュース見てたらトンでもないのがあった。

    これです。

   マッサがこんな状況だから、無理にしても、正直シューも無理じゃないの?
   まあ、シューが好きか嫌いかの問題じゃなく、ちょっと次戦は楽しみが増えました。
   出来れば現役引退間際のようなドライビングを見てみたいモンです。”


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

【2009/07/30 20:45】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1最終戦ですね。
キャ ”連続投稿。

    さて、F1もいよいよ最終戦ですね。
    ないても笑っても数時間後にはF1ワールドチャンピオンの決定。
    今日はブラジルなんで深夜放送ですけど、できるだけ放送見ようと思ってます。

    恒例の予想ですが、1位マッサで2位ライコネン、でも3位アロンソ、4位ルイス。
    で、おいおいそれじゃライコネン優勝できないよって突っ込みが入る展開で。
    マッサは訳わからんノリで優勝しちゃうってパターンにしよう。
    ワールドチャンプはというコトでやっぱハミルトンですね。
    ルーキーイヤーでの獲得は初ってコトで。
    この予想だと終わってからいろいろ問題になりそうですが、とりあえずこれで。”


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

【2007/10/21 19:23】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
NSX
キャ ”車話題って久方ぶりのような気がするのは気のせい?
    昨日の夜、街を歩いてたらこれ見たんで、今回はNSXについて。”

nsx.jpg


   ”写真ボケボケ。すんません、飲んで歩いてるときの携帯でした。
    でも、最近あんまり見なくなった初期型。
    最終型はこれですね。続きを読むでご確認を。”


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

続きを読む
【2007/05/09 23:10】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダットサン・サニーB10
キャ ”さて、今日は初代サニーです。つか、今日も仕事してたよ、おいら。
    今日はフィアットフェスタやってたはずなんで、ホントはそっち行きたかったな。

    えーと、話を戻して初代サニーの話です。”

20070429194942.jpg


   ”1966年にデビューしたこの車、2ドアセダンでたった2つのグレードという
    今にすりゃ、かなりシンプルな商品構成でした。今で言うリッターカーのゾーン。

    この半年後にKE10カローラがデビューします。がホントはカローラも1000ccの
    予定でしたが、このサニーを知ったトヨタがわざわざ対抗して1100ccで
    発売した経緯があります。そのときの初代KE10カローラのキャッチコピーは
    『プラス100ccの余裕』・・・露骨です。

    あ、いけね。今回サニーの話でしたね。カローラはまた別の機会に取り上げます
    サニーは結局カローラにしてやられた形で、初代の戦いではどちらかというと
    負けてしまいました。

    ちなみにうわさで、魔法使いサリーは元々サニーだったけど、当時この車と
    名前がかぶるのでサリーにしたというコトを聞いた事があります。
    ホントなんですかね~。

    さて、話はもうちょっと続きます。気になる方は続きを読むへどうぞ。”


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

続きを読む
【2007/04/29 20:39】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コニー グッピー
キャ ”さて、この車ご存知ですか?1959年に愛知機械工業から登場した
    コニーグッピー。すごく小さくて個性的。愛知機械工業としては、
    1964年に日産の実質的な子会社となりました。1970年からは、
    自主的な開発や生産から完全撤退して、サニートラやバネットトラックの
    生産を行うようになってます。

    マイティーボーイが出たときに、これを思い出したのは、
    おいらだけじゃないと思います。ちょっと似てますよね。”

20070426011905.jpg


    ”オートサンダルが発売されて以来10年がたってからの発売でしたが、
     軽乗用車とスクーターの間を埋める存在として位置付けられ、
     本来は3輪自動車として開発される予定だったみたいです。
     しかし、走行安定性を考えて、途中から4輪車に設計変更となり、この姿に。
     驚くべきことに、こいつはトルコン、つまりオートマ設定だったらしい。
     文献を調べると現在(一世代前か?)のオートマと考えかたを違ったシステム
     見たいですが、詳しい構造図など手元に無いのでわかりません。
   
     どんな構造だったのかはちょっと知りたい気分。

     この車としては、販売台数は少なかったみたいですけど、古い車を特集した
     雑誌にはチラッとでも名前が残ってる。それほど車の歴史を語るには、
     貴重な存在だったのでしょう。

     また、製造終了時には一部を変更し、日産から『ダットサンベビー』の名称で、
     遊園地用の乗り物として施設に寄贈されたそうです。この外観が元ですから
     結構かわいい感じに成ってたのでは?と思っちゃいますよね。”


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

【2007/04/26 20:38】 | | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
ターボ~エンジンについて。
キャ ”ターボについて、どの程度ご存知ですか?
    車好きの方ならほぼご存知でしょうけど、興味ない方ってあまり知らないのでは?
    昔、ターボが一般認識されてきた頃って、車以外でも何でもかんでも『ターボ』って
    ネーミングされていた時代もありましたが、今となっては懐かしい気もしますよね。

    さて、本題。

    そもそもターボっていうシステムは、廃棄されていた排気ガスを利用し
    タービンを回転させ、その回転力で圧縮機を作動させ、圧縮した空気を
    エンジン内に送り込むというシステムです。
    ターボを使わないNA(自然吸気)の場合、エンジン内のシリンダー下がる負圧を
    利用し、混合ガスを取り込んでいますが、先に述べたように過給機を使うことで、
    排気量以上の空気を送り込みます。

    わかりやすく言うと例えばひとつのエンジンのシリンダーが400ccだった場合、
    自然吸気は400cc分の混合気を取り込むのに対し、ターボは500ccや600ccの
    混合気を無理やり詰め込むというもの。すなわち400ccが500ccにも
    600ccにもなるというものです。
    
    排気量とトルクは基本的に比例するので、これにより、本来のエンジン排気量
    以上の能力を発揮できることになります。

    馬力は1分間に出すエンジンの総トルクを値にしたものですから、馬力もアップします。
    
    但し、混合気の濃さはそれに応じて調整してやる必要があります。
    400ccのエンジンには400ccなりのガソリン噴出量が必要に、
    同様に500ccのエンジンには500ccなりのガソリン量が必要なことは
    わかっていただけると思いますが、ターボシステムでも同様に、
    詰め込んだ空気量に見合ったガソリン量が必要であることは同じです。
    (ちなみに理想の空燃比は1:14.7とされています。)

    この調整は現在は車に搭載されたコンピューターで制御されています。

    話はまだ続くんですが、多少長いので、気になる方は続きを読むでお願いします。


よろしければ、ワンクリック応援ください。↓
FC2 Blog Ranking

続きを読む
【2007/04/22 07:24】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ